着物買取の豆知識

【30社査定に出して見た】留袖の買取価格は?高価買取してくれたお店はどこ?

更新日:

親から貰った…親族から譲られた…さまざまな理由で、手元に来た留袖。
せっかく持っていても着ていく機会はないし、むしろ保管に手間とストレスがかかる!

出張買取を上手く活用して、留袖と一緒にストレスも断捨離しませんか??
どうせ売るなら出来るだけ高く買い取って貰いましょう。

留袖の高価買取のポイントも合わせてご紹介します!

 

実際に見積もりしてみて留袖に高い値段がついた店舗は?

実際に着物買取30社に査定してもらった結果、留袖に対して高い値段がついた店舗を、上から順に10店舗まとめました。

着物買取業者 買取価格
1位 買取プレミアム 買取不可
2位 バイセル 買取不可
3位 ファンタジスタ 買取不可
4位 まんがく屋 買取不可
5位 福ちゃん 買取不可

※年代や作家等にもよりますので、参考程度にご覧ください

>>30社の他の着物の買取査定の比較ランキングの記事はコチラ

 

1.留袖の買取相場を知ろう!

そもそも留袖とは?

留袖は、女性にとって格の高いフォーマルな着物です。

よく、結婚式で新郎新婦の母親が着ている着物、あれが留袖です。家紋がついているのも特徴の一つ。

色は黒のイメージが強いと思いますが、中には黒以外のものもあり、区別するために「黒留袖」「色留袖」と呼ぶこともあります。

黒留袖は既婚女性の第一礼装。
色留袖は黒留袖よりは劣りますが、格の高い着物であることは同じです。

ただ、格調高い服装…って、一生のうちにそう何回も着る機会はありませんよね。

男性なら燕尾服に、女性ならイブニングドレスに置き換えてみると分かりやすいでしょう。

「どうせ着る機会が少ないなら、レンタルを利用すればよい。」そう考える人が大多数ではないでしょうか。

ココがポイント

一昔前は家紋にもこだわったものですが、現代ではあまり家紋のことを気にする人は少なくなりました。
ですので、家紋が入っていても気にせず買い取ってもらうことが出来ます。

 

留袖の買取相場ってどのくらい?

一般的に留袖の買取相場価格は、1,000円〜10,000円と言われています。
まさにピンキリですね。

もちろん、汚れなどのダメージが少なく、保管状態の良いものは高値が付きますが、それ以外にも様々な理由で思いがけない買取価格がつくこともあります。

 

2.どうして!?留袖が高値がつく理由とは?

留袖は技法が優れている

染、刺繍、絞り、金彩…など、着物の技法には様々なものがありますが、技法を凝らしたものほど高価買取が期待できます。

特に、着物の染色技法の一つに「友禅」という染め方があります。

京友禅は分業制で進めるのに対し、加賀友禅は下絵から彩色までを1人で行うため、その分作品性の強い着物になります。

「加賀友禅」というだけでも一定の価値がありますが、有名作家の作品であれば更に高い評価が期待できるでしょう。

 

有名作家の作品である

着物の世界には著名な作家さんがいます。中には人間国宝の方も。
名前の知れた作家さんが染めた留袖であれば、一定の評価が得られることは確実と言えるでしょう。

ココがポイント

加賀友禅の評価が高いことは先ほども解説しましたが、中でも「人間国宝」に選ばれた加賀友禅作家の作品ならば、更に高価買取が期待できます。

買取査定の際には、しっかり「証紙」を用意して本物だというお墨付きを忘れずに。

 

木村雨山(人間国宝)

人間国宝の留袖ということで、相場以上の価格が期待できます。
着物の状態にもよりますが、数十万円以上の価値がつくことも珍しくありません。

 

百貫華峰

こちらも有名な加賀友禅の作家で、人間国宝と同等…とまではいきませんが、8万円ほどの値段が付くこともあります。

 

留袖のサイズが大きめ

昔に比べて高身長の方が増えている現代。
大は小を兼ねる…なんて言葉もありますが、小さいサイズは需要が低いんですね。

もちろん、サイズ直しをする…という手もありますが、リフォームの手間賃だけでもウン万円とかかります。
買取価格よりもリフォーム代の方が高くつくことも。

もともとのサイズが大きい留袖は高価買取の可能性大です。

サイズの目安としては、身丈160センチ以上、裄丈65センチ以上であれば、比較的大きいサイズと言えるでしょう。

サイズの測り方が分からない方は、買取の際に測ってを貰い、サイズを確認しましょう。
サイズが大きいことを根拠に、買取価格交渉!なんてことも出来るかもしれません。

 

3.少しでも留袖を高く売りたい!売る時の注意点

湿気を飛ばしておく

長期間しまい込んだ留袖には、どうしても湿気が溜まっているもの。

留袖の生地は正絹と呼ばれるシルク100%のものがほとんど。
シルクは水気に弱いので、湿気を飛ばしておくのがオススメです。

湿気を含んだシルクはゴワゴワと固くなり、持ち味の滑らかさが失われ、価値が下がってしまいます

また、干す際は強い光に当ててしまうと生地にダメージを与えかねないので、日陰干しをするのがおススメです。

ココがポイント

着物を畳むのが面倒!という方には、タンスの扉を全開にして、2〜3時間扇風機の風を当てておくだけでも湿気が飛ぶのでおススメです。

証紙を準備しておく

作家ものの留袖の場合は証紙を準備しておきましょう。証紙を根拠に、価格交渉ができるはずです。

著名な作家の場合は、更に評価アップの可能性も!

 

4.留袖を売るならココ!買取業者の選び方

いざ留袖を売ろうとしたとき、リサイクルショップやネットオークションなど、手放す方法はいくつかありますが、やはり専門的な知識を持った着物買取業者を利用するのが一番。

買取業者は自宅まで査定に来てくれるので、出品したり、配送するなどの手間がかからず手軽に利用できます。

着物の買取を行っている会社は複数ありますが、その中でどの業者を選んだらよいのか?業者選びのポイントをまとめました。

 

<ポイント1>実績が豊富であるかどうか

着物はオートクチュールであり、二つとして同じものはありません。
もちろん同じ作家や技法で作られたものはありますが、目利きが出来るようになるには一定の経験が必要です。

見る目が肥えている業者であるか否かは、買取の実績数でおおよその判断が出来ます。
業者のホームページ等で、過去の実績をあらかじめ確認しておきましょう。

 

<ポイント2>親切な対応であるかどうか

当たり前のことですが、連絡の際のレスポンスが早かったり、丁寧に対応してくれる業者は良い業者といえるでしょう。

まして自宅に招き入れるのですから、信頼関係は大切ですよね。

 

<ポイント3>査定後のキャンセルができるかどうか

買取業者に着物の価値を判断してもらい(査定)、最終的に査定金額で売るか売らないか決断をするのは自分自身。
納得がいかない価格であれば売らずにおくというのもOKです。

わざわざ自宅まで来てくれるのだから…という遠慮はいりません
「押し買い」のように納得のいかない買取は避けたいですよね。

そのためにも査定後のキャンセルがしやすい業者であるかどうか、確認しておくのが良いでしょう。

 

留袖を含めて一番高値で購入してくれる着物買取店を30社全て査定比較しました!

親や親せきなどから譲り受けたりすることが多い留袖ですが、やはり同じく売るからには、少しでも高く売れてほしいですよね。
ですが、私が査定してもらった留袖は、価格がつきませんでした。

もちろん留袖の状態にもよりますが、買取不可となれば、まとめて査定を依頼している20枚の着物を買い取ってもらう場合の価格にも響いてきます。

数枚まとめて売る場合や、留袖が高く売れると踏んで買取を依頼しても、今回のように残念な結果になってしまうかもしれません

少しでも高く売るためにも、着物の買取相場を知っておくことが大切です。

参考程度に買取表ランキングにしています。

着物買取業社 買取価格(20着)
1位 バイセル  20,000円←一番高値で査定
2位 買取プレミアム 18,000円
2位 ファンタジスタ 18,000円
4位 ザ・ゴールド 10,800円
5位  福ちゃん  9,500円

着物買取30社の比較した、おすすめランキングの記事はこちら

 

せっかくの思い出の詰まった着物を1円でも高く売りたい

スタッフの対応が良いお店で着物を売りたい

家にいながら楽して着物を買取査定したい

地方に住んでいて着物の買取査定できるお店が近くになくて困っている

そんな悩みを【着物買取ノート】が徹底的に調査しこれらの悩みも全て解決。全ての着物買取店で実際に査定してそれぞれの店舗のメリット・デメリットも全て詳しく書きました。

あなたに合う着物買取店が見つかる!

S~Cランクまで見てみる

一番高く買い取ってくれたのはココ!

2万円で買取査定してくれた体験談

-着物買取の豆知識

Copyright© 【全30社比較】着物買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.