着物を高く売る方法

高く買取ってもらえる伝統工芸品の着物!種類や特徴、展示会など

投稿日:

「伝統工芸品の着物」と聞いただけで、とても価値のあるような感じがしませんか?
とても美しく繊細なイメージを持つ方もおられるかもしれません。

そのイメージ通り、伝統工芸品の着物はとても価値が高く、実際の買取においても高値で買い取られていることが多いです。

この伝統工芸品の着物にはどのような種類があるのか、買取価格の相場はどのくらいか等、着物が好きな方や着物の買取に興味がある方であれば、気になるのではないでしょうか。

そこで今回は、高く買い取ってもらうことができる伝統工芸品の着物について、買取価格や種類などまとめてみました。

 

1.伝統工芸品の着物はとても価値が高い!

”伝統工芸”と呼んでいますが、正式名称は、経済産業大臣指定伝統的工芸品(けいざいさんぎょうだいじんしていでんとうてきこうげいひん)といいます。

昭和49年にできた伝統的工芸品産業の振興に関する法律に基づき、経済産業大臣により指定された日本の伝統工芸品のことです。

この伝統工芸品は、2017年(平成29年)1月26日時点で225点となっており、たくさんの伝統工芸品があることがわかります。

ー参考・参照:ウィキペディア

 

伝統工芸品に指定される条件

伝統工芸品に指定されるためには、以下のような条件をクリアする必要があります。

伝統工芸品に指定される条件

  • 工芸品であること
  • 主として日常生活の用に供されているもの
  • 製造過程の主要部分が手工業的であるもの
  • 伝統的技術または技法によって製造されるもの
  • 伝統的に使用されてきた原材料を使用していること
  • 一定の地域で産地形成されていること

ー引用:ウィキペディア

 

伝統工芸品の着物には伝統証紙というものがつけられており、これを大切に保管しておくことで、買い取ってもらう際にも額が高くなることが多くなります。

ちなみに、法律において「伝統的」と認められる年数は、100年以上の歴史が必要です。
また、それが現在も継続していることが条件となっているため、とても価値の高いものなのですね。

着物は日本に古くから伝わる民族衣装でもあり、日本独自の文化でもあります。
昔から、全国各地でさまざまな伝統技法を用いて、染め物や織り物が発展してきました。

最近では、海外の着物コレクターも多く、着物の需要はとても高くなっていると言えます。
それゆえに、着物の買取価格は高くなることがあるのですね。

 

2.伝統工芸品の着物の種類

伝統工芸品に指定されている着物の中にも色々と種類があるのですが、とくに有名なのは友禅・紬・上布などです。

友禅・紬・上布などにはどのような特徴があるのかチェックしていきましょう!

 

友禅

友禅にも種類があり、東京友禅、加賀友禅、京友禅があります。

 

京友禅

京友禅は最初にうまれたもので、分業が基本となっており、全行程で20もの専門職があると言われています。
松井青々や数名はすべての工程を一人で行うことで知られています。

華やかな京都の雰囲気があり、金箔や刺繍が使われることが多いという点が特徴です。

東京友禅

東京友禅は一人の職人が下絵から仕上げまでこなしており、オシャレなデザインが多いです。
華やかさは抑えて控えめになっているという点が特徴です。

加賀友禅

そして加賀友禅は、職人が一人でほぼ工程をこなすことから作家と呼ばれます。
京友禅のように、箔置や刺繍や絞りを併用せずに、手描きの染だけで仕上げ、法鮮やかであることが特徴です。

 

紬とは、蚕の繭から糸をつむぎ、丈夫な糸に仕上げてから織った絹織物のことを指します。

着物で言えば紬は普段着とされている着物であるため、結婚式など正式な場所には着ていくことはできません。
紬の中でも有名なのは、結城紬や大島紬、塩沢紬などであり、それぞれ産地によって特徴が異なります。

結城紬・大島紬は、つくるのに1年を要するという高級な着物で、二千年の歴史を持ち、茨城県と栃木県が主な産地です。

奈良時代には、朝廷に納めていたという長い歴史を持ち日本最古の絹織物とされています。
黒色など落ち着いた色目が多いのが特徴で、模様が小さくなればなるほど作るのが難しく高価となっています。

大島紬は鹿児島県奄美大島が産地で、光沢があり軽くシワになりにくい点が特徴です。
染め方の中でも泥染めは深みのある黒褐色であり、人気が高いです。

塩沢紬・米沢紬・上田紬なども有名です。
カジュアルな格子柄や縞模様の着物で、普段着として楽しめるラフな着物として知られています。

 

上布

上布は上等な麻織物で暑い夏にも手軽に着られるのが魅力で、全国で生産されています。
滋賀県の近江上布や新潟越後地方の越後上布、沖縄県宮古島の宮古上布などは特に有名ですよね。

シワになりやすいという点が問題ではありますが、昔はシワになったら着替えるという高貴な着物でした。

 

絣は、織の着物において柄を出すための絣糸、またはその柄のことを指します。

生地に力を入れて作られているものは紬として売り出され、柄に力を入れて作られているものは絣として売り出されていることがあります。

 

小紋

模様の大小に限らず繰り返し柄の型染めを施した、着用機会の多いきものです。
京小紋・東京染小紋などがあり、オシャレ着として活躍します。

 

3.高く売れる伝統工芸品の着物とポイント

伝統工芸品の着物は、どれも高値で買い取られやすい傾向にあります。
ただし、未着用のものや状態がいいものでなくては買取価格は高くならない場合があるので、注意が必要です。

今回ご紹介した伝統工芸品の種類で言えば、買取価格は状態がいいもので以下の通りです。
*あくまでも目安ですので、参考程度にご覧ください

結城紬 100,000円~
大島紬(本場奄美大島紬) 70,000円~
塩沢紬 60,000円~
加賀友禅(本加賀友禅)  80,000円~
京友禅 90,000円~
牛首紬 50,000円~

 

着物の状態や証紙など付属品によって、査定額は変わってきます。
有名な伝統工芸品の着物では、希少価値や芸術的な価値なども加味され、数十万円といった金額で売れることがありますよ!

また、まとめていくつかの着物を買取してもらった場合には、その分価格が高くなりやすいです。

 

少しでも価値を高めるためには?

少しでもその着物の価値を高めるためには、伝統工芸品と指定されているものにある、「証紙」を保管しておくことが大切です。

証紙は大切!
証紙があることによって、その着物の価値を買取業者に証明することができるという大変重要なものです。
価値を高め、買取価格を少しでも高くするためには欠かせないものだと言えます。

 

また、良い状態で保管するようにしておくこともとても重要です。
着物の手軽で丁寧な保管方法についてはこちらをチェック!

シミや汚れ、匂い、シワなどが酷いものは、買取価格が低くなるどころか買い取ってもらえなくなってしまう可能性もありますので、注意しましょう。

だからといって自分でクリーニングに出してしまうと余計に色が落ちたり価格が下がってしまう可能性があるため、控えてくださいね。

クリーニングに出すのであれば、着物の取り扱いに長けているところを選びましょう。

 

4.伝統工芸品の着物をこの目で見たい!

伝統工芸品の着物を見てみたいという方もおられると思います。
実は、伝統工芸品の着物を展示するイベントが、全国各地で開かれていることがあります。

これらのイベントはチケットを購入していかなくてはならないものもあるため、事前にチェックしておきましょう。

→三越
日本伝統工芸染織展
男のきものフェス

→日本工芸会
日本伝統工芸染織展

→伝統工芸 青山スクエア
大島紬 匠の技展(原絹織物)

→文化学園服飾博物館
「時代と生きる – 日本伝統染織技術の継承と発展 -」 展

その他、東京キモノショー 、東京国立近代美術館工芸館 、京都きもの市場展示会なども開催されています。

展示会で気に入った着物があれば購入することができる場合が多いです。
着物が好きだという方や、伝統工芸品の着物を見てみたいという方は、一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回は、高く買い取ってもらえる伝統工芸品の着物についてご説明してきましたが、いかがでしたか?

伝統工芸品の着物といっても様々な種類があり、それぞれの着物に特徴があること、買取価格も異なってくることなどが理解いただけたかと思います。

いくら伝統工芸品の着物でも、シミやシワ、汚れや傷などがあっては、高価買取は期待できません。
また、証紙を無くしてしまったという場合にも、買取価格が下がってしまう可能性があります。

そのため、普段から着物の手入れや保管方法に気を配り、大切にしていく必要があると言えます。
伝統工芸品の着物を、いつまでも美しい状態で保っていきたいですね。

 

せっかくの思い出の詰まった着物を1円でも高く売りたい

スタッフの対応が良いお店で着物を売りたい

家にいながら楽して着物を買取査定したい

地方に住んでいて着物の買取査定できるお店が近くになくて困っている

そんな悩みを【着物買取ノート】が徹底的に調査しこれらの悩みも全て解決。全ての着物買取店で実際に査定してそれぞれの店舗のメリット・デメリットも全て詳しく書きました。

あなたに合う着物買取店が見つかる!

S~Cランクまで見てみる

一番高く買い取ってくれたのはココ!

2万円で買取査定してくれた体験談

-着物を高く売る方法

Copyright© 【実体験で30社比較】着物買取おすすめ相場ランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.