着物買取の豆知識

【アンティーク着物を10社に査定】買取相場と高価買取してくれたお店は?

更新日:

実際に見積もりしてみてアンティークに高い値段がついた店舗は?

実際に着物買取30社に査定してもらった結果、アンティーク着物に対して高い値段がついた店舗を、上から順に10店舗まとめました。

アンティークの買取価格

着物買取業者 買取価格
1位 買取プレミアム 2,000円
2位 バイセル 1,000円
3位 ヤマトク 900円
4位 ファンタジスタ 900円
5位 ザ・ゴールド 600円
6位 福ちゃん 500円
7位 京都高級呉服買取りセンター 400円
8位 まんがく屋 買取不可
9位 オフハウス 買取不可
10位 おたからや 買取不可

※年代や作家等にもよりますので、参考程度にご覧ください

 

>>30社の他の着物の買取査定の比較ランキングの記事はコチラ

 

アンティーク着物とは?

100年以上経過した手工芸品や美術品を「アンティーク」と言いますよね。

その言葉に着物をあわせた「アンティーク着物」とは、江戸末期から昭和初期に作られた着物の総称です。
そしてその中でも、特に状態が良いもの・質が高いものを指します。

随分昔の着物ですが、アンティーク着物が作られていた頃の日本では、西洋の文化を積極的に取り入れていた頃でした。

着物が好きという方は、「大正ロマン」や「昭和モダン」などの言葉を聞いたことがあると思います。
これは、幾何学模様、大胆な大柄など西洋美術のデザインを取り入れていた着物のことで、鮮やかな色と柄が特徴的なアンティーク着物を指しています

当時は普段着として着物を着ることが当たり前でしたので、柄や色にもさまざまなものがあり、裏地にも柄が入っているものなどオシャレを意識したものもありました。

難しくてちょっとよくわからない…という方は、おおざっぱに、昔のキレイな着物だと考えておくといいかと思います。

 

アンティーク着物ってどういう場面で着るの?

(https://kimono.support/antique-kimono/より引用)

アンティーク着物は、昔は普段着として着られていたものですが、今アンティーク着物を着るとすればどのような場面で着るものなのでしょうか。

アンティーク着物は、当時着られていたのと同じように、現代でも普段着としてカジュアルに着ることができます

色や柄などデザインがフォーマルな場所向けではありませんが、人と被らないようなデザインになっていますので、その人次第でオシャレに着こなすことができます。

昔の着物と聞くと、どこか古臭いような雰囲気があると思う方もおられるかもしれませんが、柄が大柄であることや、フルーツ柄など取り入れられていることから、どこか新しい雰囲気があります。

リメイクしてサッと羽織ったりできるように工夫している方もおられます。

もちろん、色を選べば、カジュアルなパーティーやレストランにも着ていけますし、派手目の小物とあわせてオシャレにきこなすことも可能です。

 

アンティーク着物とリサイクル着物って違うの?

(https://ommki.com/news/archives/13485より引用)

アンティーク着物と似ている響きで、「リサイクル着物」という言葉がありますよね。
このリサイクル着物とアンティーク着物は一緒なのでは?と思っている方もおられると思いますが、両者は別物です。

アンティーク着物:江戸末期から昭和初期に作られた着物
リサイクル着物 :再利用できる古い着物・昭和中期以降に作られた着物

アンティーク着物が江戸末期から昭和初期までに作られた着物であるのに対して、リサイクル着物は昭和中期以降に作られた着物のことを指します

また、リサイクル着物のリサイクルはそのままの意味で、再利用できる古い着物という意味でも使われることがあります。

どちらかと言えば、リサイクル着物よりもアンティーク着物のほうが、その独特の色や柄から人気を集めています。

 

アンティーク着物の買取相場ってどのくらい?

(http://heapsmag.com/makuake-tanizaki-antique-kimonoより引用)

大変人気があるアンティーク着物ですが、人気があるのであれば買取相場も相当高くなりそうですよね。

では一体どのくらいの価格で買い取ってもらうことができるのでしょうか。

 

アンティーク着物の買取相場は意外と安め

アンティーク着物の買取相場は、意外と安めです。

というのも、実際に当サイトで買い取ってもらった価格は、一番高くて買取プレミアムの2,000円、一番安くて京都高級呉服買取りセンターの400円でした。

その他の買取業者では、査定額すらつけてもらえないという状態でしたので、過度に高い買取価格を期待するとひどい目にあいます…。

 

有名かつ人気のアンティーク着物がある

全体的に買取価格は安めになってしまうアンティーク着物ですが、実は人気のアンティーク着物であれば、状態がいいものでは20,000円~30,000円ほどの価格になることもあります。

人気で有名なアンティーク着物としては、以下のようなものが挙げられます。

 

人気かつ有名な銘仙

(https://www.saitamatsuri.jp/area/chichibu/chichibu/meisenkan/より引用)

幕末以前の時代には、目専、目千、名撰などと書かれていた「銘仙(めいせん)」は、アンティーク着物の中でも大変人気があります。

大正から昭和にかけて普段着として着られていた着物で、江戸時代から作り始められた平織りの絹織物のことです。

経糸(たていと)と緯糸(よこいと)を交互に組み合わせる織物なのですが、それを作り出す工程の中でできあがる「絣(かすり)」という柄や、独特な「縞柄」などが特徴となっています。

フルーツなどのポップな柄や、大柄のお花模様などがデザインされており、当時はとても斬新なデザインとなっていました。
現代でも、着物の中で斬新なデザインであることから、人気を集めています。

 

有名な銘仙と言えば?

(http://www.city.chichibu.lg.jp/secure/14953/meisen_matsuri_b7.JPGより引用)

銘仙と一言でいっても、産地が色々とありました。

足利銘仙 鮮明で上質な質感が特徴
伊勢崎銘仙 大柄のお花が特徴
桐生銘仙 絣柄と小柄が特徴
秩父銘仙 縞模様が特徴
八王子銘仙 細かい地紋の織が特徴

主にこの5つの銘仙が無名のものよりは高く買い取ってもらうことができます。

これらの銘仙には産地の証紙がついていることが多いため、念のために査定に出す前に確認してみることをおすすめします。

 

アンティーク着物を高く売る4つのポイント

アンティーク着物を少しでも高く売りたいというい方に、アンティーク着物を高く売る4つのポイントをご紹介していきたいと思います。

ココがポイント

  1. 必ず着物買取専門店に売ること
  2. 証紙を一緒に査定に出すこと
  3. 保存状態を良くしておくこと
  4. サイズ・丈が長いものを売ること

 

【ポイント1】必ず着物買取専門店に売ること

アンティーク着物に限らず言えることですが、必ず着物買取専門店に売ることが大切です。

当サイトでも実際に検証していますが、リサイクルショップでは着物の知識がない方が査定することが多く、いくら着物に価値があっても正しく価格を出してもらうことが難しいです。

専門家が査定すると20,000円になる着物でも、リサイクルショップでは200円や1,000円などの価格をつけられてしまうことだって珍しくありません。

着物買取専門店には、着物に精通したプロが在籍しています。
そのため、着物の価値をしっかり理解した上で、今の流行などと照らし合わせてその都度の適正価格を出してくれます。

アンティーク着物は特に、今人気を集めている着物であり、古い着物なだけに査定も難しくなります。
専門家がいる着物買取店に査定を依頼することで、間違いのない査定を受けることができます。

 

【ポイント2】証紙を一緒に査定に出すこと

無名のアンティーク着物も売れるのですが、有名な銘仙であれば証紙が一緒に保管されていることも多くあります。

この証紙は着物の価値を証明してくれる大切なものになりますので、査定に出す際には必ず一緒に出すようにしましょう。

足利銘仙、伊勢崎銘仙、桐生銘仙、秩父銘仙、八王子銘仙は特に証紙があるとなしでは査定額が変わってきます

証紙があれば査定時間も短くなり買取価格も高くなりますので、査定に出す前にチェックしてみてくださいね。

 

【ポイント3】保存状態を良くしておくこと

着物は、アンティーク着物に限らず、保存状態が良いもののほうが高く買い取ってもらえます。

アンティーク着物は随分昔の着物であることから、何もせずにキレイな状態を維持しておくことは難しいです。
そのため、普段からしっかり虫干しをしたり、湿気を飛ばしてシワを伸ばしたり、汗抜きやしみ抜きをしたりという手入れが必要です。

もちろん、個人で行えないという場合には、虫干し代行サービスや着物専門のクリーニング店がありますので、都度利用するといいと思います。

 

【ポイント4】サイズ・丈が長いものを売ること

昔の日本人は今よりもずっと背丈が小さく、着物のサイズも150cm用などが主流でした。
ですが、現代の日本人は背丈も大きく、150cmの着物よりも160cmの着物のほうが需要があるのです。

サイズが小さいと着ることができる人が限られてきますが、サイズが大きい分には仕立て直しをすればどのようなサイズにも合いますよね。

そのような点から、サイズや丈が長いもののほうが高価買取されやすい傾向にあります。

ただし、今より背丈が小さかった当時の着物の中でサイズが大きいものというのはそんなに多くありません。
そのため、もしサイズの大きいアンティーク着物を持っているという方の場合には、ラッキーだと言えます。

 

シミや汚れがあるアンティーク着物は売れない?

(http://kyoto-iwai.co.jp/より引用)

高く売れる4つのポイントの中に、「保存状態をよくしておくこと」という項目がありました。

ですが、昔の着物である上に普段ある程度着ていたとしたら、染みや汚れなどがついている箇所もあるかもしれません。
また、しまいっぱなしで虫干しや手入れなどをあまりしていなかったという方もおられると思います。

では、染みや汚れがついてしまっているアンティーク着物は、買い取ってもらうことはできないのでしょうか?

 

状態が悪いアンティーク着物でも買い取ってくれる

状態が悪いアンティーク着物でも、買い取ってもらうことができる場所があります。
それが、当サイトでもおすすめしています着物買取の専門店です。

あまりにもボロボロになってしまっているアンティーク着物は、再販することが難しくなってしまいますので買取が難しいですが、少しの染みや汚れであれば自社クリーニングでキレイにできる買取店もあります。

そのようなところに査定を依頼すれば、多少の汚れなら買い取ってもらえますので安心してください。

もし買い取ってもらえるのか不安な場合には、返却やキャンセルの手数料がかからないところで査定してもらうといいですよ!

 

当時の雰囲気を残すアンティーク着物は人気

当時の雰囲気が感じられる独特のアンティーク着物は、とても人気です。
人気であるだけに状態のいいものが求められやすく、保管が難しいことから高価買取になりにくいという実情があります。

先ほども触れましたが、実際に当サイトで査定を依頼した際の査定額も、最高額はバイセルの2,000円でした。

数万円以上の査定額に届かせるには、やはり人気の高い銘仙を証紙付きで査定してもらう…ということが必要かなと思います。

 

アンティーク着物が人気の2つの理由

アンティーク着物が今人気となっている理由には、その独特の柄や色使いなども理由の1つとして挙げられます。

ですがそれ以外に、あと2つ理由があります。

 

<理由1>普段着として着られていたため着心地がいい

ですが、普段着として着物を着ていた時代に作られたアンティーク着物は、縫い方もとても丁寧かつ、生活のしやすさや動きやすさも意識して作られているため、着心地がいいのです。

ただ単に着物を買って飾っておきたいという方は少ないですよね。
もちろんコレクターの方はおられますが、大体が自分で身に着けたいという気持ちで購入されます。

そのため、着心地の良さというのは重要な部分なのです。

 

<理由2>現代の技法では再現が難しい

また、アンティーク着物を現代の技法で作ろうと思うと、再現するのが難しいと言われています

もし同じものを作ろうとしても、完璧に再現することができない上に高額な製作費がかかってしまうのです。

そのため、現代に残っているアンティーク着物に価値がつき、人気が高くなっているのですね。

 

アンティークを含めて一番高値で購入してくれる着物買取店を30社全て査定比較しました!

着物買取ノートでは、アンティークを含めて着物20点を、30社に査定してもらい査定額を比較しています。

アンティークの買取価格自体はそこまで高くはないという印象ですが、アンティークを含む20点の着物を査定してもらった場合にはどのくらいの査定額になるのか、気になりますよね

業者さんによっては、買取不可もしくはまとめて185円ということもありますので、実際の買取価格を参考に業者さん選びをしてみてください。

以下、高く買い取ってくれた買取業者の買取表ランキングです。

着物買取業社 買取価格(20着)
1位 バイセル  20,000円←一番高値で査定
2位 買取プレミアム 18,000円
2位 ファンタジスタ 18,000円
4位 ザ・ゴールド 10,800円
5位  福ちゃん  9,500円

着物買取30社の比較した、おすすめランキングの記事はこちら

 

せっかくの思い出の詰まった着物を1円でも高く売りたい

スタッフの対応が良いお店で着物を売りたい

家にいながら楽して着物を買取査定したい

地方に住んでいて着物の買取査定できるお店が近くになくて困っている

そんな悩みを【着物買取ノート】が徹底的に調査しこれらの悩みも全て解決。全ての着物買取店で実際に査定してそれぞれの店舗のメリット・デメリットも全て詳しく書きました。

あなたに合う着物買取店が見つかる!

S~Cランクまで見てみる

一番高く買い取ってくれたのはココ!

2万円で買取査定してくれた体験談

-着物買取の豆知識

Copyright© 【全30社比較】着物買取おすすめランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.