着物買取の豆知識

着物買取のメリット・デメリット!あなたにピッタリのサービスはコレ

投稿日:

  • 着物を買い取ってもらいたい
  • 着物を売ってお小遣いにしたい
  • 着なくなった着物を処分したい

不要になった着物を処分したい、少しでもお金にしたい…
そう考えた時に思いつきやすいのが、オークションへの出品や、リサイクルショップへの持ち込みですよね。

便利だということから利用する方は多いのですが、メジャーなように思えるこれらの方法には、実はいくつかの落とし穴があるのです。

ここでは、一番いい着物の処分方法として着物買取サービスについてご説明するとともに、それぞれの着物買取サービスの種類と、メリット・デメリットを詳しくご説明していきたいと思います。

また、ページの最後では、自分に合った着物買取サービスの種類を確認することができますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

1.オークションやリサイクルよりも着物買取サービスがオススメ!

オークションやリサイクルショップは確かに便利ですし、手軽に利用することができますよね。

冒頭でも少し触れましたが、「着物を売る」ということを考えると、オークションやリサイクルショップにはいくつかの落とし穴があるのです。

まずは、どうして着物を売る際にオークションやリサイクルショップではなく、着物買取サービスがいいのかという点をご説明しておきたいと思います。

 

オークションに出品する

オークションでは、自分が好きな価格で出品することができるため、お小遣い稼ぎに利用する方も多いですよね。
人と直接会って会話をするわけでもないため、気が楽だということもあります。

ですが、不要になったテレビなどとは異なり、着物の価値を知らない人が価格をつけて出品しても、安すぎたり高すぎたりと、適正価格におさまらないのです。

そうなると、売れるものも売れなくなったり、売れても損をしたりする可能性がでてきますよね。

さらに、出品した着物に興味をもった人とのやり取りがあるため、忙しい人や面倒臭がりの人には向きません。
仮に落札されたとしても、梱包やら何やらで面倒な手間がかかることや、のちのトラブルも懸念されます。

 

リサイクルショップに持ち込む

リサイクルショップは全国にたくさんあるため、手軽に利用できます。
ジャンル問わず買い取ってくれることも多く、不要になったものを処分しやすくとても便利ですよね。

ですが、それだけ多くのジャンルを取り扱っているということは、当然着物に関しての専門家ではありません。
価値の高い着物であっても価値を分かってもらうことができなかったり、損をしたりする可能性が高いのです。

また、リサイクルショップでは古着扱いとなってしまうため、たくさん着物を持ち込んでも価格が1,000円に満たないこともあります。

 

着物買取サービスを利用すれば安心!

オークションもリサイクルショップも、手軽で便利ではありますが、着物を処分する、お金にするという意味では向いていません。

着物の価値をしっかり見極めてもらい、適正価格で買い取ってもらうためには、やはり専門家の知識と技術が必要になるのです。

そこでオススメできるのが、着物買取を専門としている「着物買取サービス」です。

着物買取サービスなら、着物についての知識や査定技術が優れている熟練の査定員にみてもらうことができます。

着物の柄・流行・年数・作家・格・種類・状態など、様々なポイントをチェックしながら、その着物の価値を正確に査定してくれますよ!

価値がないと思っていた着物がとんでもなく価値のあるものだったと言う話も、実は珍しくはありません。

[aside type="normal"]

正しく着物の価値を理解してくれる査定員にみてもらい、損をしなように、そして、着物が好きな人に手にとってもらえるようにするためにも、着物買取サービスを利用することがオススメです。

[/aside]

 

2.着物買取サービスの3つの種類

着物買取サービスとは言っても、大きく分けると3つの種類があります。

  1. 宅配買取
  2. 出張買取
  3. 店頭買取

これらのサービスの特徴を理解しておくことで、自分に合ったサービスを選びやすくなります。

 

1)宅配買取

宅配買取は、査定してもらいたい着物をまとめて着物買取サービスに送り、査定してもらうというサービスの種類です。

自宅に居ながら空いた時間で着物を査定に出すことができるということで、忙しい方や自由な時間が少ない方に人気があります。

 

2)出張買取

出張買取は、その名の通り着物買取サービスの査定員が、自宅まで来て査定してくれるサービスの種類です。

ダンボールに詰めて送ったり、自分で着物を持って行ったりすることは億劫なので自宅に来てほしい!という人に人気がある。

出張料が無料となっている買取業者も多く、全国展開の業者は利便性が高いです。

 

3)店頭買取

店頭買取は、今まで一番メジャーであったであろうサービスの種類です。
その名の通り、実店舗まで自分で着物を持っていき、査定してもらうという方法です。

お店に自分で持って行って査定してもらったほうが安心できるという人からは、今でも人気があります。

 

3.宅配買取のメリット・デメリット

まずは、宅配買取のメリット・デメリットを確認していきましょう。
自宅から依頼できるという点がすでにメリットとなりそうですが、他にはどのようなメリットがあるのでしょうか。

[aside type="normal"]宅配買取のメリット

  1. 自宅にいるだけですべて完了する
  2. ダンボールなども用意しなくていい
  3. 空いた時間で手軽に依頼できる
  4. 対面が苦手でも安心できる
[/aside]

 

【メリット1】自宅にいるだけですべて完了する

宅配買取は、梱包キット(買取業者によって違いあり)を注文すると、自宅にそれらが届きます。
そこに、査定してほしい着物と必要書類を詰めて、指定の場所に返送するというだけでOKです。

そのため、どこかに着物を持って行ったり、何か必要なものを買いに行ったりという必要もなく、自宅にいるだけで全て完了させることができるのです。

後で知らされる査定額に納得したら、買取が成立となりお金を受け取ることができます。

足が不自由であったり、高齢の方の場合など、着物を持ち運ぶ必要がなく自宅内で完結させることができるというのは、とても嬉しいポイントですよね。

 

【メリット2】ダンボールなども用意しなくていい

業者によって呼び名は異なりますが、梱包キットというものがあります。
それを注文すると、こちらで梱包材(ダンボール)を用意しなくても、梱包材一式を送ってもらうことができるのです。

梱包材を自分で用意すると地味にお金がかかることもあるため、このようなものが用意されているというのはありがたい話ですよね。

もちろん必要な書類なども入っているため、それに記入するだけでOKですよ!

 

【メリット3】空いた時間で手軽に依頼できる

宅配買取は、自分の空いた時間で手軽に依頼することができるという点が大きなメリットと言えます。
申し込みもネットもしくは電話から簡単におこなえるため、とても便利です。

自宅から出ることが難しい方や、自由な時間が少ないという主婦や自営業の方などには、とても助かるサービスです。

空いた時間を有効活用して、不要な着物を売ってお小遣いが稼げると考えると、よりメリットが大きいように思えますよね。

 

【メリット4】対面が苦手でも安心できる

先ほども触れましたが、宅配買取サービスの場合には、自宅にいながら全てが完結します。

人によっては、対面での関わりが苦手ということもあると思いますが、そのような場合でも、人との関わりが少ない宅配買取は嬉しいサービスですよね。

自宅に査定にきてもらうとなれば様々な点で不安も大きいと思うのですが、宅配ならそのようなこともなく安心です。


[aside type="warning"]宅配買取のデメリット

  1. 実際に査定してもらうところが見られない
  2. 買取が成立するまでお金が入らない
  3. 梱包を手間と感じることもある
[/aside]

 

【デメリット1】実際に査定してもらうところが見られない

宅配買取は、着物を買取業者に送ってしまうため、実際に査定されているところを見ることができません。
そのため、どのように査定しているのか、どのような点をチェックしているのかということが分かりにくいのです。

実際に査定をしてもらうところが見られる買取サービスの種類は、宅配買取と店頭買取です。
この目でしっかり査定の現場を見たいという人には、宅配買取は向かないと言えます。

 

【デメリット2】買取が成立するまでお金が入らない

宅配買取は、着物を業者に送ってから数日待ち、買取が成立するまでの間、お金を受け取ることができません
その待ち時間を面倒に感じたり、嫌に感じたりする人もいますよね。

すぐに査定してもらってすぐにお金が欲しいという人の場合、これは大きなデメリットと言えます。

 

【デメリット3】梱包を手間と感じることもある

いくら自宅で全てが完結するとは言え、梱包は自分でやらなくてはなりません。
査定してもらいたい着物が多ければ多いほど、梱包にも時間がかかってしまいます

丁寧に梱包しなくては、業者までの輸送中にシワになってしまうことも考えられますよね。
買取価格を下げないようにと気を遣う必要もでてくるため、この点はデメリットと言えるのではないでしょうか。

 

4.出張買取のメリット・デメリット

続きまして、出張買取のメリット・デメリットを見ていきたいと思います。

出張買取は査定員に自宅に来てもらうという買取の方法なので、こちらは特に手間もなく楽に感じられますが、実際はどうなのでしょうか?

[aside type="normal"]出張買取のメリット

  1. 自宅まで来てもらえるためラクチン
  2. 現金をその場で受け取ることができる
  3. 査定風景を直接見ることができる
  4. 査定員に色々と質問することができる
[/aside]

 

【メリット1】自宅まで来てもらえるためラクチン

出張買取は、自宅に査定員を招いて着物を査定してもらうという方法です。
そのため、自分がどこかに出向く必要もなければ、着物を梱包する必要もありません。

日取りを決めて着物を準備し、あとは待つだけなのです。
移動や手間などがないことを考えると、メリットは大きいですよね。

もし家にあげるのが不安という場合には、玄関先でも問題ないため、そのような点は安心できますよ!
*ただし、夏場や冬場には玄関ではお互いに辛い場合があります

 

【メリット2】現金をその場で受け取ることができる

少しでも早く着物をお小遣いに変えたい!という人の場合には、このサービスの種類はとても助かります。
というのも、出張買取ではその場で査定してもらうことになるため、査定額もその場でハッキリするのです。

その査定額に納得することができれば、現金をその場で支払ってもらうことができます。
思わぬ収入になることもあるため、その場で受け取れるというのは大変嬉しいポイントですよね。

 

【メリット3】査定風景を直接見ることができる

出張買取では、自宅にて査定してもらうことになります。
そのため、査定員が着物を査定する様子をしっかりこの目で見ることができるのです。

どういったポイントを見ているのか、適当ではなくしっかりチェックされているのか等をさりげなく観察できるというのは、嬉しいですよね。

真剣に査定してくれているところを見ることで安心できますし、今後着物を売る際にどこが見られているのかを把握することもできます。

 

【メリット4】査定員に色々と質問することができる

さらに、出張買取では自宅に査定員が来てくれるため、査定中に色々と質問をぶつけることができます。
どういったポイントを見ているのか、どんな着物が高く売れるのか等、気になることを聞くことができるのです。

着物について何か聞いてほしいエピソードなどがあれば、それを話しても嫌な顔をする査定員はいません。
その着物がいかに大切にされていたのかということを伝えることで、査定員も同じく大切に扱ってくれますよ!

さらに、査定が終わった後、どうしてこの価格になったのかという点についても説明を受けることができるため、安心できます。


[aside type="warning"]出張買取のデメリット

  1. 他人を自宅にあげる必要がある
  2. 査定価格が低かった場合に断りにくい
[/aside]

 

【デメリット1】他人を自宅にあげる必要がある

出張買取では、自宅に査定員を招くことになるため、自宅にあげることになります

いくら安心できる業者の査定員とはいえ、やはり他人であることから、自宅にあげるということに抵抗がある人もいるはずです。

しっかりとその業者からきた本人であることを、玄関先で確認してからあがってもらうと安心です。

また、自宅にあげずに玄関先で査定してもらうことも可能であるため、玄関先が良い場合にはあらかじめ伝えておくようにしましょう。

 

【デメリット2】査定価格が低かった場合に断りにくい

出張買取では対面での査定となるため、査定価格が思っていたよりも低かったり、他社のほうが高かったりした場合に断りにくいというデメリットがあります。

もちろんそんなことはお構いなしに断れるという人はいいのですが、せっかく来てもらったのに申し訳ないと思ってしまう人は多いですよね。

着物買取は必ずしも高い価格となるわけではないため、このような点も知っておく必要があります。

 

5.店頭買取のメリット・デメリット

それでは最後に、店頭買取のメリット・デメリットについてご説明していきたいと思います。

店頭買取は自分でお店に着物を持ち込んで査定してもらう方法ですが、一体どのような点にメリット・デメリットがあるのでしょうか。

[aside type="normal"]店頭買取のメリット

  1. 査定風景を見ることができる
  2. その場で現金を受け取れる
  3. 実店舗があるというだけで安心できる
[/aside]

 

【メリット1】査定風景を見ることができる

店頭で買い取ってもらう場合、着物をお店に持ち込むことになるため、査定の風景を見ることができます。
どのような点をチェックしているのか、どうやって査定額を決めているのか等を知ることができますよ!

着物の扱いは丁寧かどうか、適当に査定をしていないかどうか等も見ることができるため安心です。

ただし、最近では査定後に番号札などで呼ばれることもあるため、店舗の形態をチェックしておくといいですよ。

 

【メリット2】その場で現金を受け取れる

店頭買取の場合には、その場で現金を受け取ることができるため、手っ取り早く現金がほしい人にはオススメです。

もちろん、査定額に不満があれば断ることができる上、出張買取とは異なり自分が着物を持ち込んでいることから、断りやすいです。

 

【メリット3】実店舗があるというだけで安心

実店舗があるということで、ちゃんとした業者なのだと安心できます。
店舗がどの程度キレイに保たれているのかという点もチェックしてみると、その業者全体が見えることもあります。


[aside type="warning"]店頭買取のデメリット

  1. 交通費がかかる
  2. 持っていくという手間がかかる
  3. 査定額に納得できない場合に持ち帰る手間がかかる
[/aside]

 

【デメリット1】交通費がかかる

店頭買取となると、当然ながら自分で着物をもっていかなくてはなりません。
車ならガソリン代、電車やバスなら交通費がかかってしまいます。

査定額に納得できれば現金で受け取れるとは言っても、やはり出費が大きいとなると考え物ですよね。
その買取業者の店舗が近くにあればいいのですが、そうではない場合には大きなデメリットとなります。

 

【デメリット2】持っていくという手間がかかる

店頭買取では、着物を持ち込むということで手間がかかってしまいます。
移動しなくてはならない上、着物を持ち運ぶということはなかなか面倒なものですよね。

査定してほしい着物の枚数が多かったり、移動手段が限られていたりする場合には、デメリットが大きいと言えます。

 

【デメリット3】査定額に納得できない場合に持ち帰る手間がかかる

さらに、査定額に納得できなかった場合には、苦労して持ち込んだ着物をまた持ち帰る必要があります。
そうなるとさらに手間がかかるため、店舗での買取の場合にはこのような点をあらかじめ理解しておく必要があります。

 

6.自分の希望に合った着物買取の種類を選ぶことが大切!

宅配買取・出張買取・店頭買取のそれぞれに、メリットとデメリットがあることが分かりました。

実際に買取サービスに依頼する前に、それらのメリット・デメリットを踏まえて、自分の希望にあった着物買取の種類を選ぶ必要があります。

以下、多くの方が目的とされるであろうこと・希望となるであろうこと別に、どの種類の買取サービスがオススメなのかをまとめました。

あなたに合った条件を見つけて、自分にあった着物買取サービスの種類を選ぶようにしてみてくださいね!

手っ取り早く終わらせたい 出張買取、店頭買取
その場で現金がほしい 出張買取、店頭買取
持っていく手間を省きたい 宅配買取、出張買取
人とできるだけ関わりたくない 宅配買取
忙しい中でも手軽に依頼したい 宅配買取
査定しているところが見たい 出張買取、店頭買取
査定してほしい着物が多い 出張買取、宅配買取
断りやすい環境がいい 店頭買取、宅配買取

 

出張買取と宅配買取は、ほとんどのケースでオススメできます。
査定してみるだけでもOKというサービスもありますので、これを機にぜひチェックしてみてくださいね。

賢く手軽に、いらなくなった着物を買い取ってもらいましょう!

 

せっかくの思い出の詰まった着物を1円でも高く売りたい

スタッフの対応が良いお店で着物を売りたい

家にいながら楽して着物を買取査定したい

地方に住んでいて着物の買取査定できるお店が近くになくて困っている

そんな悩みを【着物買取ノート】が徹底的に調査しこれらの悩みも全て解決。全ての着物買取店で実際に査定してそれぞれの店舗のメリット・デメリットも全て詳しく書きました。

あなたに合う着物買取店が見つかる!

S~Cランクまで見てみる

一番高く買い取ってくれたのはココ!

2万円で買取査定してくれた体験談

-着物買取の豆知識

Copyright© 【実体験で30社比較】着物買取おすすめ相場ランキング|口コミ体験談から学ぶ賢い売り方 , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.